リビドーロゼをアトマイザーに詰め替えるとかなり便利な件

アトマイザーへ詰め替え

リビドーロゼは分厚いガラス製の容器に入っているので、持ち運びにはちょっとかさばるし重みもあります。

そこで思い切ってアトマイザーに詰め替えてみませんか?

ちょっとした手間ですが、これだけで持ち運びも楽に使い勝手もかなり良くなりますよ♪

 

アトマイザーに詰め替えるとかなり便利!

アトマイザーとは、香水を入れるスプレー付きの容器のことです。

100均などの空容器売り場で見かけたことがあるかと思います。

アトマイザー2

私も100均で購入したアトマイザーにリビドーロゼを入れ替えて使っているんですが、これがかなり便利♪

始めの頃はリビドーロゼをカバンに入れて持ち歩いていたんですが、香水を持ち歩くのは意外に重いんですよね。

大きさは比較するとこんな感じです。

大きさ比較

アトマイザーなら小さくて軽くて持ち運びも便利だし、常にポケットに入れておけるので香りをプラスしたいときにシュッと一吹きできるのでとても便利!

普段使いしている方はもちろん、彼と出かけるときにも重宝しているので、リビドーロゼを購入された方はぜひアトマイザーを使ってみて欲しいと思います。

 

アトマイザーに詰め替える方法

アトマイザーはこだわりがなければ、100均のもので十分です。

私は今まで使っていて、漏れたり割れたりするトラブルはありませんでした。

アトマイザーへの詰め替えは専用の詰め替えセットなどを利用すると便利です。Amazonでも売ってます。

アトマイザー詰め替えセット

詰め替えセットがあればノズルの部分を付け替えて、シュッシュッすると簡単に移し替えることが出来ます。

アトマイザー詰め替えセット2

詰め替えセットをお持ちでない場合でも、ジョーゴ代わりに袋を使ったりすることで代用できます。

私はお弁当のアルミの銀紙を折りたたんで、先っぽに爪楊枝で穴を開けてジョーゴ代わりにしました。

ジョーゴ代わり

これで詰め替えには十分事足りますよ!

 

リビドーロゼの吹き出し口を確認して、上手く銀紙の内側にプッシュします。

香水詰め替え

こぼれる可能性もあるので、下には新聞紙やチラシなどを敷いておくと安心です。

また銀紙の隙間から香りが逃げるので、良い香りですが窓を開けて換気もしておいた方が良いですね。

 

あとはノズルをプッシュして、ひたすらアトマイザーに移し替えていきます。

アトマイザーに詰め替えたい量の液体がたまったら完成です。

アトマイザー完成

また詰め替えをするときに新しく作るので、銀紙のジョーゴは捨ててしまってもOKです。

もしもアトマイザーや机に飛び散った部分があれば拭いてきれいにし、新聞紙などは捨ててください。

そして漏れることがないよう、アトマイザーのふたを少しきつめに締めておきましょう。

 

まとめ

アトマイザーを使うことで、とても便利にリビドーロゼを活用できるようになります。

普段から香水をバッグに忍ばせている方も、一度試したら便利さを実感できると思います。

分厚いガラスの重さと、かさばる容器の問題もコレで一発解決ですね♪

アトマイザー

アトマイザーは可愛らしいものがネットや雑貨屋さんでも売っていますし、100均でも十分だと思います。

少ない投資で活躍の幅を広げてくれるので、ぜひ日々の生活に取り入れてみて頂けると嬉しいです。

アトマイザーなら数本持ち歩いても気にならないくらい軽いので、気分によって香りを使い分けることもできて楽しいですよ!

 

リビドーロゼで彼氏を誘惑して、最高に盛り上がった夜の話

彼とのマンネリ感が大きな悩みだった以前の私…。

でもそんなマンネリ彼氏にリビドーロゼを使ってみたら、グイグイアタックしてくる狼さんに大変身したんです!

恋人とラブラブ

しばらく見つめ合った後、私の唇に軽くキスをしてきたり、

「好きだよ」と最近聞いたことのなかった甘~い言葉を投げかけてきたり、

彼の本能(リビドー)を刺激して、たっぷりと愛し合う日々に??

そんな私とマンネリ彼氏がラブラブになるまでをまとめました。

もう一度付き合ったばかりのラブラブカップルに戻りたい方、こちらも必見です↓

>>「リビドーロゼ」で彼氏を誘惑したら二人のムードは最高潮に!