【フェロモン香水】リビドーロゼの秘密の成分を暴く!

リビドーロゼ秘密の成分

「最近なんだか彼からのお誘いが減った」と悩んでいる女性は多いと思います。

実はその悩みの原因は、男性の嗅覚を刺激できていないためかも…。

リビドーロゼには男性の本能を刺激する秘密のフェロモン成分が配合されています。

今回はこの秘密の成分を暴いていきますよ。

リビドーロゼと普通の香水の違いとは?

ライオン

リビドーロゼには男性の本能を刺激するフェロモン成分が配合されているんです。

このフェロモンの香りを嗅いだ男性は、性衝動(リビドー)が刺激されてしまうのだとか!

つまりリビドーロゼは香りで男性の「Hをしたい」という感情を引き出し、男性からあなたへ積極的にアプローチしてくれる香水なんですね。

普通の香水は良い匂いで男性の気を引くことはできますが、リビドーを呼び起こすことはできません。

リビドーロゼと普通の香水の違いは、この本能への働きかけが大きく違うのです。

リビドーロゼに配合されるフェロモン成分とは!

リビドーロゼに配合されるフェロモン成分を紹介します。

香水にこんな成分が配合されているなんて、彼氏は絶対気付かないでしょうね♪

オスモフェリン

オスモフェリン

このオスモフェリンは女性の排卵期に作り出される物質で、男性の本能を刺激しあなたの印象を高めます。

ウィーンの大学の比較実験では、オスモフェリンを付けた女性に男性がよく寄ってくるという結果も出ているそうです。

さらにこれを嗅いだ男性はテストステロン(男性ホルモンの一種)の値が1.5倍に増え、性的興奮を促進するという実験結果もあります。

オスモフェリンは男性の性衝動(リビドー)を引き起こし、あなたに対してドキドキする愛情が芽生えさせます。

イランイラン

イランイラン

イランイランはインドネシアでは新婚夫婦がベッドに敷き詰める風習があるそうです。

甘く優雅な香りで、シャネルのNo.5などの高級香水にも使われています。

このイランイランは催淫作用がると言われており、抑圧された感情を開放して性欲を高める働きもあります。

「酢酸ベンジル」という成分がフェロモンとしては働くため、媚薬などとして使用されていることも…。

ロマンチックなムードとセクシャルな気分を引き出す魅惑の成分です。

 

それだけじゃない!女性応援成分も配合されてます

リビドーロゼにはフェロモン成分以外にも、女性を応援する成分が配合されています。

女性用の香水だからこその嬉しい配慮ですね。

キイチゴ成分(ラズベリー)

キイチゴ

ラズベリーにはアントシアニンというポリフェノールや、ビタミンEが豊富に含まれています。
抽出されたエキスは、透明感のあるきめの細かい印象を応援します。

 

クランベリー果汁

クランベリー

クランベリーにはプロアントシアニンというポリフェノールが豊富に含まれています。ポリフェノールは抗酸化作用が強く、体がサビるのを防ぎ若々しく保ちます。美容が気になる女性に嬉しい成分です。

 

ブドウ葉エキス

ブドウ葉

赤ブドウの葉から抽出したエキスで、抗酸化作用のあるプロアントシアニンを多く含んでいます。
明るい表情や老化対策をケアしてくれます。

 

 

まとめ

ライオン

リビドーロゼにはしっかりとフェロモン成分が配合されているので、彼や旦那さんの本能に性衝動を呼び起こすことができることがわかりました。

普通の香水で彼の気を引こうとしたのに、全く気付いてくれなかった理由はフェロモン成分が入ってなかったからだったんですねぇ…。

香りだけでも効果がないとは言い切れませんが、できるならフェロモンが入っている方が効果はありそうです。

また海外の大学の実験良い結果となったというのも、信頼感が高まる要因ですよね。

どんなに効果的だと言われていても、研究や実験の効果がないとイマイチ信用できませんから。

他にも女性に嬉しいベリーやブドウ葉のエキスが配合されていたりして、よりフレッシュな香りを引き立たせてくれるのも嬉しいです。

私のように最近彼とのマンネリに悩んでいるという方は、ぜひ一度リビドーロゼを試してみてはいかがでしょうか?

男らしい彼氏

彼との仲がもっと燃え上がり、豹変した彼が激しく求めてくるかもしれませんよ♪