リビドーロゼの持続時間から考える!ベストなつけるタイミングとは

持続時間

前回はリビドーロゼの効果的な使い方をご紹介しました。

リビドーロゼの使い方を間違えると大損!効果的な使い方とプッシュ数をご紹介

2018.08.07

そこで今回はさらに上手に使いこなすため、リビドーロゼの香りの持続時間と、つけるタイミングをご紹介したいと思います。

持続時間なども考慮しておくことで、よりリビドーロゼを戦略的に使うことが出来ますよ♪

リビドーロゼの香りの持続時間は?

リビドーロゼの香りの持続時間は1~2時間となっています。

これは「ベッド専用香水」と言われるリビドーロゼの特徴が関係していて、ベッドで彼とラブラブするのに最も適した時間だからなんです!

香水

香水は基本的に3段階で香りが変化します。

まずはトップノートと呼ばれる強い香りが漂う時間帯で、最も香水の印象を強く感じます。

そこから時間が経つと次第に体に馴染んでいき、ミドルノートと呼ばれるフワッと優しく香る時間帯になります。

さらに香りが薄まり、どこかでかすかにふわりと香るラストノートへと香りが変化していくのです。

 

私の実感ではリビドーロゼの香りは次のように変化すると感じています。

  1. トップノートは「ローズとベリーの甘い香り」15分
  2. ミドルノートは「官能的なフローラルな香り」30~40分
  3. ラストノートは「イランイランやムスクのセクシャルな香り」30~60分

私の感じるトップノートは、ローズの高貴さとベリーの甘さのミックスした香りですね。

そして男性・女性のオーガズムの変化に合わせて、香りも変化していきます。

リビドーロゼの香調変化

トップノートの香りで強い印象を与えて雰囲気を高め、ミドルノートで幸福感を感じながら抱き合います。そしてお互いが絶頂を迎えた後に、ラストノートの落ち着いた優しい香りに包まれるというワケです。

そしてその状態に合った香りをリビドーロゼは演出してくれるので、よりラブラブな関係になれるんですね♪

 

リビドーロゼをつけるタイミングのベストは?

リビドーロゼをつけるタイミングは、シャワーを浴びた後のベッドに入る前が理想です。

リビドーロゼの特徴として香りの変化が早いため、時間を置いてしまうと効果が薄まってしまう可能性があるからです。

香水をふりかける

内ももや胸元に香りをつけておき、しっかりとトップノートから嗅がせることで彼の本能を刺激してよりあなたを求めてくるようになるはずです。

そして行為が終わった後には、ラストノートの優しい香りに包まれてながらお互いに癒されます。

彼氏とラブラブ

また長く愛し合う場合には、休憩中などに1プッシュしておくのもおススメですよ♪

トップノート、ミドルノート、ラストノートの香りと堪能しながら、彼から求められる感覚は最高でクセになってしまうかもしれませんね♪

 

まとめ

リビドーロゼの香りはキツくなく、甘い優しい香りなので男性にも好まれると思います。

ぜひフェロモンのトップノートから彼に嗅がせて、ドキッとさせてしまいましょう。

私の彼氏もこの香りが大好きで、つけているとプッシュしたところをクンクンと嗅いでくるくらい。

毎回「犬か!?」ってツッコんでます。

犬

行為が終わって汗や匂いが気になるかもって時も、リビドーロゼでごまかされるので、気になる女性の強い味方だと思います。

持続時間は短いので朝までは持ちませんが、ベッドの中で時折薄く淡く感じる香りも大好きです。

カップル

私も彼もリビドーロゼの香りが大好きなので、毎回二人ともこの匂いに癒されているのでぜひ試してみて欲しいです。

あなたも大好きな彼と抱き合いながら、優しく香るリビドーロゼに癒されてみてはいかが?

 

リビドーロゼで彼氏を誘惑して、最高に盛り上がった夜の話

彼とのマンネリ感が大きな悩みだった以前の私…。

でもそんなマンネリ彼氏にリビドーロゼを使ってみたら、グイグイアタックしてくる狼さんに大変身したんです!

恋人とラブラブ

しばらく見つめ合った後、私の唇に軽くキスをしてきたり、

「好きだよ」と最近聞いたことのなかった甘~い言葉を投げかけてきたり、

彼の本能(リビドー)を刺激して、たっぷりと愛し合う日々に??

そんな私とマンネリ彼氏がラブラブになるまでをまとめました。

もう一度付き合ったばかりのラブラブカップルに戻りたい方、こちらも必見です↓

>>「リビドーロゼ」で彼氏を誘惑したら二人のムードは最高潮に!